×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

個人信用情報 トラブル

 

個人信用情報のトラブル

個人信用情報に関するトラブルの例ですが、
「ほかに借金をしているわけでもないのに、ローンを断わられた」
などというケースの場合、
誤った情報が登録されていることがあるかもしれません。

 

このような場合、自分の個人信用情報を確認することができます。
個人信用情報の開示を申し込んで、誤った情報が記載されていれば、
それを訂正または削除することができます。

 

「借りた覚えのない金融会社から請求がきた」ような場合、
近年、振り込め詐欺をはじめとする詐欺が増えていますから、
まず、その金融会社をインターネットで検索してみましょう。

 

問題のある会社であれば情報があるかもしれませんし、
まったく検索されないような会社であれば、
架空の会社である可能性もあります。

 

また、個人信用情報機関を装う詐欺も出ているようです。
たとえば、「手数料を払えば、ブラックリストから削除してあげます!」
みたいなものです。
「債権を一本化します!」というのも、よく聞きます。

 

その個人信用情報機関が本物かどうかを疑ってかかる必要があります。

 


How to エステ